ブログ 本文

                        HOME松本直美ブログお知らせ活動報告

 

 

松本直美 ブログ

2016年12月18日(日)

◆環境変化


 

急に今までと違う生活を送ることになったら皆さんは、
自分がどんな感じになるか想像が出来ますか?
違う生活って何?と言うお声が聞こえてきそうですが
例えば、生活の大半を占める仕事だったら。。。
社会人になると生活の大半を占めるのが、仕事だと思います。
その仕事を急に変わることになったら。。。
そして、その変化は自分の本意でないものそれは自分が求めていた選択であれば
問題はないけど自分が決めたことではなく、人に決められたことだったら。。。
それも今後、いつ今までのところに戻れるかもっとやりたい仕事が出来るか分からない状況になったら。そもそも仕事に就く時に、仕事をどう捉えていたかの違いもあります。
生活する為に、お金優先の選択なのか。
それよりも、自分がやりたいことを優先しその先に賃金が発生するのか。
選択する自由は誰でも平等にあるけど、自分一人ではない場合は、
自分以外の誰かの為に仕事をするという選択もある。
好きなことと仕事が同じであれば、こんな最高なことはない。
でも、それだけでは生活が成り立たないから。。。という人も多い。
多いというより、仕事が生きる為であるのが前提だから現代の多くの人が、
それが正解という選択をしているように感じる。
でも、優先するものを、何かのきっかけで変更してみるのも時には必要ではないだろうか。
好きでもないことや、気持ちの伝わらない人と同じ空間で一緒にいて毎日憂鬱な日々を送ることよりもっと自分が喜ぶ環境に身をおくことの方が重要だと思う。
今まで、これが正しいと思ってやってきたことがあると思うけど正しくないと思っていたことも少し取り入れてみると
新たな発見が生まれる。
自分の正しいと思うことに、もっと自信がついたりそうじゃない方法、違う最適な方法に巡り会うかもしれない。
仕事が変わるという環境が一変する時こと、もしかしたら色々な発見や経験を齎せてくれる絶好の機会なのではないだろうか。不本意な事実が目の前に起こっても、その先をどう自分なりに進んでいこうか。と楽しみに変えてみると不本意ではないことに捉われている時間や意識が変わって次の成りたい自分になれるチャンス。
大きな変化は、先の見えない不安で一杯になりやすいけど大きな変化の時こそ大きく飛躍するチャンスだと思う。
その先に待っている自分の幸せを楽しみにしていれば違う生活を送ることになっても、何の心配もいらないのだ


            <前の記事 TOP 次の記事>